Bloom

Bloomでだれでも手軽に音楽を

普段音楽に触れたことがない人でも手軽に音楽作成ができるメリットがあるので音楽を作りたいと思った時に杉に対応する事が出来ます。
指で触れるだけで音色を生み出せるため、まさに感性だけで作成が可能な形になっているので誰でも気軽に音楽作成が出来るようになります。

また、こまかな設定も行うことができるため、使い方次第では本格的な作曲ができるのでただ音楽を作成するだけではなく本格的に対応する事が出来ます。
使う人によって楽しみ方が無限大のアプリの一つとも言われており、可能性を秘めているアプリになります。

Bloomをアプリを作成した人物

イギリスが生んだ天才、ブライアン・イーノ氏によってこのアプリは作成されており、ソフトとしての完成度が非常に高くなっています。
かつてはWindows95の起動音を作成したことでも知られている方で、有名な方によって濃アプリは作成されています。

現在では作曲家の傍ら、プロデューサー業や音楽理論家として活躍の場を広げており、さらにその人気を挙げています。
環境音楽(アンビエント・ミュージック)の先駆者としても有名な方で、この方によってこのアプリは作成されています。

Bloomで簡単に音作り

非常にシンプルな画面に対して、指でタッチするだけ音を作る音楽アプリとなっており、簡単に音の作成が出来るようになっています。
操作性だけでなく奏でる音の良さも特徴の一つとしてあげられる物で、ただ簡単に音楽を作るだけではなく音の質もいいという魅力的な環境を提供してくれます。

別名癒し系音楽アプリとして、仕事に疲れたときなどに操作して楽しむことができるのであらかじめ指でなぞった部分から音楽が生まれ、簡単なミュージック作成が行える便利な環境を提供してくれて、音楽作成が凄く楽しくなります。
楽譜が読めない人でも手軽に音楽が作れるため、誰でも使えておすすめのアプリなため使用している方も沢山おり、難しい知識は必要ない状態で対応できます。

Bloomの総評

作曲アプリを作る時の注意点としては、より簡単な操作性が重要なのですがその点をしっかりと押さえて対応してあるソフトになります。
楽譜が読めない人が主に操作する、ということを前提に作成すると、よりクオリティの高いものが作れる環境を作る事が出来るので使い方次第では本格的を実現できます。

音色の種類も通常のピアノやギターといったもの以外に、聞いていて癒やされるようなハープの音色などを含んでみるとよいアプリで、癒し効果を期待して音楽を作る事が出来ます。
男性・女性それぞれが楽しめるようなアプリ制作が大切なのですが、このアプリはその点をしっかりと対応しています。